PowerMacintosh 7600/200

コードネーム/ ?
製造 1996年〜1997年
モニタ別
最大メモリ512MB (168pin DIMM x 8)
CPU / Power PC 604 200MHz
HDD /1.2GB
ドライブ / FD x1 CDx1
外部ポート / 外部モニタx1、ADBポートx1、モデムポートx1、プリンタポートx1、SCSIポートx1、Ethernetポートx1
 外部ステレオスピーカージャックx1、ステレオマイクロフォンジャックx1
搭載OS / 漢字Talk 7.5.5

1994年の7100シリーズから採用された筐体です。

正面左にはスピーカー、右側にはFDドライブとCDドライブを備えていて、その間の部分には内蔵HDDやMOドライブを組み込むスペースがあります。
内部にもPCIスロットを4基備えてあり、それなりの拡張性。改造性を持ったモデルです。

今風な改造、例えば交換可能なCPUスロットにG3のアップグレードカードを入れ、PCIスロットにはATA-100のカードと最新の大容量IDE-HDDを組み込んで、必要にして充分な改造を施すことも可能です。 ただ、メモリモジュールとして使われる168pin 5V FPM DIMMの価格が高めな事や、入手先が限られる事がネックとなっています。

 ●Photo

PowerMacintosh 7600/200

PowerMacintosh 7600/200