PowerMacintosh 6300/120

コードネーム/ Elixer
製造 1996年〜1997年
モニタ別
最大メモリ64MB(72pin SIMM x 2)
CPU / Power PC 603e 120MHz
HDD /1.2GB
ドライブ / FD x1 CDx1
外部ポート / 外部モニタx1、ADBポートx1、モデムポートx1、プリンタポートx1、SCSIポートx1、外部ステレオスピーカージャックx1
 ステレオマイクロフォンジャックx1、ステレオヘッドフォンジャックx1
搭載OS / 漢字Talk 7.1

ピザボックスの最終形

1994年に、LC630(Motolola 68LC040 33Mhz)としてCDドライブを搭載したピザボックス型筐体最後のモデルが発売されました。 そして1995年、PowerPCを搭載した6200/75についで、クロック強化されたのがこの6300/120です。 
ロジックボードを共有するPerfroma52xx/53xxなどと同様、Performa6210/6260としてモニタを付けて家電量販店でも売られていました。

前面パネルの右側上部にある黒い窓は、赤外線リモコンの受光部で、Apple TV Systemを組み込んだ時には、付属のリモコンでTVのようにチャンネル操作ができます。 しかし面白いことに、SONY製のTVやビデオのリモコンからでも起動出来てしまうのです。

 ●Photo

PowerMacintosh 6300/120

PowerMacintosh 6300/120

 

この筐体も、同時期に販売されていたPM72xxなどとは違い、スリムで適度なサイズが好感の持てる形だと私は思っています。 
しかし拡張性の乏しさやCPUのアップグレードも難しい為に、改造するにも八方ふさがりで、子供用のマシンとしてしか生き残る途はない....という所が悲しいです。