Performa 5270

コードネーム/Trailblazer,Bongo,Rebound,Transformer
製造 1996年〜1997年
RGB 15インチモニタ
最大メモリ64MB(72pin SIMM x 2)
CPU / Power PC 603e 120MHz
HDD /1.2GB
ドライブ / FD x1 CDx1
外部ポート / 外部モニタx1、ADBポートx1、モデムポートx1、プリンタポートx1、SCSIポートx1、外部ステレオスピーカージャックx1
 ステレオマイクロフォンジャックx1、ステレオヘッドフォンジャックx1
搭載OS / 漢字Talk 7.5.3

モニタ一体型の最終形

このPerforma5xxxシリーズは、一体型のLC575/588の後継モデルとして、マルチスキャン15インチモニタを搭載して登場しました。
初期の5210〜5320はSONYのトリニトロン管だったのですが、この5270は画像の通り曲率の大きいシャドウマスク管、しかもシングルスキャンというローコストタイプに変更され、ユーザーの評判はよくありませんでした。 「デコっぱち」というあだ名もありました。
しかし私としては、この一体型の集約されたデザインも、フロントにステレオスピーカーを装備した機能としても、1つの家庭向けパソコンとしての完成型だと思っています。 これにも6300/120同様の赤外線リモコン受光部があり、別売りのApple TV Systemを組み込めば「TVが楽しめるMac」として、文字通りマルチメディアマシンとして活用されていました。

 ●Photo

Performa 5270-01

 
Performa 5270-02