LC

コードネーム/ Pinball,Elsie,Prism
製造 1990年〜1992年
モニタ別
最大メモリ10MB(30pin SIMM x 2)
CPU / Motorola 68020 16MHz
HDD / 40〜80MB
ドライブ / FD x1
外部ポート / 外部モニタx1、ADBポートx1、モデムポートx1、プリンタポートx1、SCSIポートx1、外部ステレオスピーカージャックx1
 ステレオマイクロフォンジャックx1
搭載OS / システム 6.0.7

LCはLowcost Colorの略

当時の主力機種、IIciやIIsiが高価だったため、普及版のカラー機として誕生しました。
10〜13インチのモニタを上に重ねられる、薄く設計されたピザボックススタイルは、その後のLC475やPM6300シリーズまで受け継がれることとなります。

SE30の時からMacの筐体デザインを担当したフロッグデザイン社の手になるこの造形。 OSの使いやすさもさることながら、その洗練されたデザインにより、クリエイティブなユーザー層に人気を博しました。
この個体では、正面向かって左側にもFD用のスロットが用意されていて、特別仕様のダブルFDというものも有ったと思われます。

 ●Photo
LC
LC-02